ジオパーク市民講座「自然探究講座 宇宙ジオ」を開催しました!

7月28日(土)に自然探究講座(宇宙ジオ)が行われ、合計79名の受講生の皆さんが参加されました。今回の探究講座のテーマは、「天の川銀河を満喫しよう」でした。

講座の前半は、当日の夜に見られる星々や宇宙の広がりについてのプレゼンを行いました。具体的には「金星、火星、木星、土星の特徴」、「天の川銀河と銀河団」「惑星や生命を造る物質の生成過程」、「夏の星座の見つけ方」、「月の話」など盛りだくさんの内容でした。

その後、野外に出て星の観察を行いましたが雲が空を覆い、観察できた星はこと座のベガ(織姫)、はくちょう座のデネブ、こぐま座の北極星(ポラリス)、そして金星が雲のすき間から見えた程度でした。空気は澄み、絶好の条件でしたが台風12号の影響を受けてしまいました。

受講生からは、「宇宙の広さに触れることができ、色々と学ぶことができた。やっぱり宇宙に出ると単位がおかしくなるのはご愛嬌!」「宇宙が大好きなのでとても面白かったです。銀河の写真をはじめてみました。」などの感想が聞かれました。

佐渡は、少し郊外に出れば光の影響を受けずに星空を観察することができます。今年の夏は多くの惑星や天体イベントで夜空が賑わっています。今回の講座は残念でしたが、夕涼みがてら外に出て「佐渡から見る宇宙」をぜひ体感してほしいと思います。

多くの方々から参加していただきました。プレゼン前の様子。

プレゼンに使用したスライド「土星はガスの惑星、密度は1よりも小さい」

 

プレゼンに使用したスライド「惑星や生命を造る物質はどこでできたのか?」

 

プレゼンに使用したスライド「はくちょう座のアルビレオ、オレンジと青の二重星」

 

お知らせ

カテゴリー
年間アーカイブ

その他の関連記事

記事一覧を見る