小学校の先生たちが「断層ホットケーキ作り」を体験!

8月8日(水)に佐渡市小学校教育社会科部からの依頼で推進室職員が「断層ホットケーキ作り」を実施しました。当日は小学校の先生方、17名の方々が参加してくださいました。

断層ホットケーキ作りでは、ホットケーキを作る材料のホットケーキミックスとココアを使ってしま模様を作ることから始めました。2つの粉で再現したしま模様を地層に見立てて、ヘラで力を加えることで断層ができる様子を観察しました。

断層ができる様子を観察したあとは、2つの粉を混ぜてから卵と牛乳を加えてホットケーキとして調理しました。

調理後は、作成したホットケーキを食べながら断層とは何か、佐渡の成り立ちとどのように関係しているかなどの解説を行いました。

断層ホットケーキ作りは、子ども達でも楽しみながら実験ができる体験です(材料費や会場費は依頼者負担)。

行事などで活用したいという方は下記までお問い合わせ下さい。

sado-geopark@city.sado.niigata.jp

ホットケーキを作りはじめる前に、材料のホットケーキミックスとココアで地層を再現します。

地層を再現したあと、ヘラで押し込むことで地層模様ずれる様子を観察できます。

ホットケーキミックスとココアで再現された断層。本来、一直線に続く黒の層、白の層がずれている部分が断層とよばれる部分です。

地層作りと断層作りが終わったら、ボウルに牛乳と卵を混ぜてホットケーキの素にします。

最後はココア味のホットケーキになります。

最後は作ったホットケーキを食べながら、断層とは何か、佐渡ではどのような場所にあるかなどの解説を行いました。

お知らせ

カテゴリー
年間アーカイブ

その他の関連記事

記事一覧を見る