小木半島 宿根木コース

記事一覧を見る
  • 初心者向け
  • 家族向け
  • 1~10人
  • 1~2時間

まるで火星!?

海と地震が作った大地で、人間が行ったこととは…?宿根木の海岸を歩いて、その秘密をさぐります。

  • ジオパーク看板
  • 誘導標識
  • バス停

ルート案内

  • 佐渡国小木民俗博物館
  • 1横井戸
  • 2岩屋山石窟
  • 3宿根木集落
  • 4宿根木海岸
  • 佐渡国小木民俗博物館

佐渡国小木民俗博物館

大正9年に建築された木造校舎をそのまま残した博物館です。隣には、復元された千石 船「白山丸」が展示されている、千石船展示館があります。

佐渡国小木民俗博物館の基本情報

住所

〒952-0612 新潟県佐渡市宿根木270-2

TEL

0259-86-2604

営業時間

8:30~17:00

1宿根木の横井戸

山の斜面に向かって 奥へ掘り進んだ井戸 です。 小木半島の大地は海底火山から噴き出したものでできています。そのため、人力で横井戸をほることができたと考えられています。

2岩屋山石窟

岩屋山石窟は県指定の文化財です。洞窟内からは佐渡で最も古い土器が見つかっています。 もともとは海岸近くで岩石が波に削られることによってできた洞窟で、その後、島が海底から持ち上がったことで、現在の標高約70mの高さまで移動しました。

3宿根木のまちなみ

4宿根木海岸

約1300万~1400万年前、小木半島では海底火山の活動が活発でした。宿根木海岸は海底火山から噴き出した石や火山灰などによってできました。 その後、大地が隆起し、現在のような地形になりました。

ジオガイドからコースについて一言

宿根木の魅力はまちなみだけではありません!
海岸では、小木半島誕生の秘密に触れることができます。