(日本語) 加茂湖(かもこ)周遊コース

 View all
  • Beginners
  • Families
  • 1 – 10 people
  • 2 – 3 hours

(日本語) 加茂湖周遊コース

(日本語) 新潟県最大の湖、加茂湖は淡水と海水が混じる汽水湖。カキの養殖が盛んでたくさんの養殖いかだが浮かんでいます。また、湖には豊かな生態系が育まれ、美しい景観を楽しむことができます。ゆっくり堪能するには自転車がおススメですが、各ポイントへは車で行くことも可能です。

(日本語)
  •  Geopark Interpretive Panel
  •  Signs
  • Bus Stop

 Itinerary

  • (日本語) スタート(佐渡汽船両津港ターミナル)
  • 1(日本語) カキ小屋
  • 2(日本語) 樹崎(きざき)神社
  • 3(日本語) トキの森公園
  • 4(日本語) 本間家能舞台
  • 5(日本語) 椎崎諏訪神社
  • (日本語) ゴール(佐渡汽船両津港ターミナル)

(日本語) 佐渡汽船両津港ターミナル(両津港観光案内所)

(日本語) 両津の地形と街並を観る

(日本語) ターミナル展望室最上階(エレベータ・徒歩で階段を昇る)からは両津地区の地形や街並を眺めることができます。
観光案内所でレンタサイクルが借りられます。

Important!
(日本語) 砂州の上につくられた両津の街

1(日本語) カキ小屋

(日本語) カキ養殖の様子

(日本語) 加茂湖は淡水と海水が混じる汽水湖で、カキの養殖が盛んです。季節になると養殖いかだがたくさん浮かんでいます。

Important!
(日本語) 加茂湖の産業、カキ養殖とカキ殻の利用を知る

2(日本語) 樹崎(きざき)神社

(日本語) 加茂湖で生き物調査をやってみよう

(日本語) 加茂湖に向かって飛び出した小さな岬に樹崎神社があります。
神社脇の湖岸ではアサリ、カキなどの浅海の貝類やカニ、ゴカイなどおもしろい生き物が数多く棲んでいます。また、周辺ではカモなどの野鳥も観察できます。

Important!
(日本語) タツノオトシゴが見つかるかも 多種多様な生き物たち

3(日本語) トキの森公園

(日本語) 特別天然記念物「トキ」をじっくり観察

(日本語) 佐渡市と新潟県の鳥であり、国際保護鳥でもあるトキ。国内のトキは一旦絶滅しましたが、繁殖と放鳥の結果、現在は400羽を超えるトキが野生復帰し佐渡の大空を舞っています。
飼育の様子を間近で観たり、資料館で展示資料を見学できるのが、トキの森公園です。
入園時には環境保全協力費として寄附をお願いしています(高校生以上400円、小中学生100円)。

Important!
(日本語) トキまで2センチ!? 特別天然記念物に急接近

4(日本語) 本間家能舞台

(日本語) 佐渡宝生流の本拠地

(日本語) 佐渡に約30ある能舞台のうち、唯一個人所有の能舞台です。音響効果を高めるため、舞台下の地面に甕(かめ)が埋められています。
毎年7月最終日曜日に定例能が開催されています。

Important!
(日本語) 幽玄な能の世界

5(日本語) 椎崎諏訪神社

(日本語) 展望の丘

(日本語) 加茂湖を見下ろす高台に建つ神社境内の奥からは、加茂湖のすばらしい眺望が開け、標高1172メートルの金北山を眺めることができます。
境内にある能舞台では、年に数回、薪能が開催されています。

Important!
(日本語) 江戸時代より親しまれてきた加茂湖の眺め

Take a stroll in a geopark!