再認定審査が終了しました!

台風の影響が心配されましたが、当初の予定どおり10月4日(金)~6日(日)の3日間、佐渡ジオパークの再認定審査が行われました。

3名の審査員が佐渡島内を巡り、視認性向上のために設置したロゴマークや看板、関係者とのヒヤリングを実施しました。今回の審査は、2年前に出された課題に対し、どのくらい変化があったか?に注目し、行われました。

課題は残るものの、佐渡島自体が持つ地形、自然、文化のポテンシャルが評価され、また、関係者同士が課題に対し、真摯に取り組んできたことも評価されました。

佐渡博物館の展示が充実していることや、ジオガイドの案内のレベルの高さなども高評価でした。

 

審査結果は、12月25日(水)に通知されます。

ご協力いただいた皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!

再審査の様子はコチラ↓

佐渡ジオパーク現地審査2019報告

整備した拠点施設の展示を視察。観光拠点に関する各施設の役割の整理などが今後の課題として挙げられました。

ジオガイドが考えた両津港周辺のコースをご案内。

審査員より「審査ということを忘れるくらい楽しめました」とコメントいただきました。

今回の再審査では、関係者ヒヤリングの時間を多く設けました。課題解決には至っていませんが、関係者同士で話し合いを続けていることを確認していただきました。

審査員を乗せた車が見えなくなるまで手を振るみなさん。お見送りには、20名以上の関係者やガイドさんが集まってくださいました!

お知らせ

カテゴリー
年間アーカイブ

その他の関連記事

            記事一覧を見る