ジオガイド養成講座が始まりました!

11月10日(土)、今年度のジオパークガイド養成講座の第1回目が小木で行われました。

ジオパーク市民講座中級コースを修了した5名の受講生が、ガイド養成講座を受講しました。春からの観光シーズンに向けて、お客様を安全にご案内する技術を身につけることが目的です。

第1回目では、小木半島で長年ふれあいガイドを務めている方々などからガイドの心得をお聞きしたり、案内時に実際に使用するマイクを装着する練習を行ったりしました。

ガイド同士が教えあい、協力しながら認定ガイドを目指していってほしいと思います。

次回からは既存の認定ジオガイドが講師となり、ガイディング技術を身につける実習を行います。

ガイド養成講座は救命講習なども含め、全6回の予定です。

先輩ガイドからの講話。第1回目は、既存のジオパークガイドも参加し、復習を行いました。

ガイド道具や救命セットの確認をする受講生。これからどのような道具を使っていくか、管理について説明しました。

初めてマイクを着けた受講生。マイクの向きひとつで、声の届き方が異なることを実感しました。

「私たちのめざすガイド像2015in霧島」の穴埋め問題に挑戦。みんなで相談しながら問題を解きました。

新着情報

カテゴリー
年間アーカイブ

その他の関連記事

記事一覧を見る