断層ホットケーキを作ったよ!

佐渡ジオパーク推進協議会ではホットケーキミックスとココアを使い、断層とジオパークに関する出前授業を実施しています。11月5日、6日の二日間に渡り、真野小学校6年生2クラスが「断層ホットケーキづくり」を行いました。

児童たちはホットケーキミックスとココアを慎重に重ねて地層を作り、ヘラを使って地層を押し、できた断層を観察しました。きれいな断層ができると、各班からは歓声が上がっていました。

断層観察が終わったら、ホットケーキ作りです。さすが6年生、みなさん上手にホットケーキを焼き上げました!仕上げは粉糖をまぶし、佐渡ジオパークのロゴマークを作って完成!

ホットケーキを食べながら、なぜ断層ができるの?佐渡にも断層はあるの?などの解説を専門員が実施しました。佐渡のなりたちの劇では多くの児童が協力してくれたおかげで、どうやって佐渡ができたのか?を伝えることができました。児童たちには、今日の体験でおもしろい!と感じたことを是非いろいろな人に伝えてほしいと思います。

ホットケーキミックスとココアを交互に重ねて作った地層で断層を作る実験です。うまく断層ができました!

実験に使ったホットケーキミックスとココアは牛乳と卵を入れて、おいしく調理しました。

佐渡ジオパークのロゴの形に粉糖を降り、デコレーション。上手にできました!

地震が起こるたびに高くなった佐渡島のなりたちを劇で再現し、本日のまとめを行いました。

新着情報

カテゴリー
年間アーカイブ

その他の関連記事

記事一覧を見る