加茂湖・両津散策ミニコース

記事一覧を見る  
  • 初心者向け
  • 家族向け
  • 1~10人
  • 1~2時間

加茂湖・両津散策ミニコース

佐渡汽船両津港での待ち時間を利用して1時間程度、ジオガイドと散策してみませんか?加茂湖(かもこ)から金北山(きんぽくさん)やカキ棚・カキ小屋をながめます。加茂湖と外海を隔てる細長い土地(砂州・さす)を体感し、埋め立てながら発展した両津・湊(みなと)地区の街並みも見らます。

  • ジオパーク看板  
  • 誘導標識  
  • バス停

ルート案内  

  • スタート(南埠頭ビル佐渡ジオパーク情報コーナー)
  • 1佐渡汽船ターミナル7F展望室
  • 2加茂湖湖岸
  • 3湊地区
  • ゴール(南埠頭ビル佐渡ジオパーク情報コーナー)

南埠頭ビル佐渡ジオパーク情報コーナー

ガイドさんとの待ち合わせ場所!

集合場所は南埠頭ビルの「佐渡ジオパーク情報コーナー」です!佐渡ジオパークセンターの表示を目印にお越しください!

ここでは佐渡ジオパークに関する紹介の展示もございます。

ここがポイント!
佐渡ジオパーク情報コーナーでは、両津だけでなく、佐渡全体のジオパークの見どころについても紹介しています!

1佐渡汽船ターミナル7F展望室

まずはコースの全体を展望

角度を変えて、加茂湖、金北山、街並みを眺望します。

2加茂湖湖岸

加茂湖湖岸からの金北山

湖面のカキ棚、対岸のカキ小屋、天気がよいと奥に金北山を眺めることができます。

3湊地区

街並みから細長い土地(砂州)を実感

加茂湖と海を隔てる細長い土地(砂州)を実感。併せて、埋め立てながら発展した両津・湊地区についてもご説明します。

ジオガイドからコースについて一言

ガイドと情報交換しながら楽しく歩きましょう。短時間ですが意外と内容豊富です。 加茂湖湖岸からの眺めは季節や天気で趣が変わります。佐渡の成り立ち、両津市街地の礎となる砂州のでき方など大地の動きと埋め立てながら発展してきた両津の様子が分かります。湊地区は比較的古い建物が残っています。

その他のモデルコース