【募集終了】佐渡の郷土菓子「しんこ」作り体験に、ぜひご参加ください。


佐渡市教育委員会社会教育課ジオパーク推進室では、親子で参加するジオパーク市民講座「しんこ」作り体験の参加者を大募集しています。
佐渡ジオパークで、お子様とのかけがえのない思い出を作りませんか?「しんこ」を作った後は、みんなで試食しましょう!皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


佐渡ジオパーク「しんこ」作り体験
佐渡の伝統的郷土菓子である「しんこ」は、主に桃の節句に合わせて作られ、ひな壇などに飾られる餅のことです。米粉が主な原材料で、水を加えてこねたあと、生地に食紅で色をつけ、おこし型(木型)に入れて形を作ります。
今回使用するおこし型は、佐渡ジオパークのロゴマークのおこし型ほか、花や鳥など様々な形のおこし型です。美味なのはもちろん、色とりどりの美しい外観の「しんこ」は、目でも皆様を楽しませてくれます!

  • 開催日時…令和6年3月2日(土) 午前9時~正午
  • 会場…あいぽーと佐渡 調理室
  • 対象者…小学生とその保護者
  • 参加費…500円/1人
  • 持ち物…エプロン、三角巾、飲料
  • お申込みは、この申込みフォームからお願いします。(再掲)
  • 申込締切…令和6年2月21日(水) 午後5時

佐渡ジオパークでは、地形や地質のことだけではなく、人々の暮らしや文化も楽しむことができます。「しんこ」作り体験・試食を通して、佐渡ジオパークを楽しんでいただければ幸いです。


お問合せ・お申込み先
佐渡市教育委員会社会教育課ジオパーク推進室推進係
電子メール sado-geopark☆city.sado.niigata.jp(☆を@に変えて、送信してください。)
電話 0259-27-2162(電話受付時間 平日8時30分~17時15分)
FAX 0259-58-7357

佐渡ジオパークのおこし型で作った「しんこ」

ほかの形の「しんこ」も作れます。

佐渡ジオパークおこし型。大きさは、10cm×15cm×2.5cm。ロゴマークの幅は約10cm。桜木製

年間アーカイブ