ジオニュース

ジオパーク市民講座「第5回自然探究講座」を開催しました

2017年8月10日、掲載

7月29日(土)、31日(月)、2日(水)の3日間、第5回自然探究講座が行われ、合計58名の受講生が参加されました。

今回の探究講座のテーマは、「海府北部エリア 海底地形と海洋生物 多様な古い岩石」についてです。

海府北部の岩石や植物の観察、海府大橋の急崖の説明、株式会社エスワァルドの正司様から、内海府の海底地形と海洋生物(コブダイなど)についてのお話など、興味深い内容でした。

受講生からは、「海岸景観を作り上げた、多様な古い岩石を観察をし、佐渡の荒々しさがよく分かった」「コブダイの生態のお話がおもしろく、佐渡の豊かな海の世界を想像できた」などの感想が聞かれました。

太古の岩石を観察していくことで、当時の環境や長い年月の中で岩石が様々な姿に変化することが分かる講座でした。

内海府の海底地形と海洋生物(コブダイなど)についての説明

見立地区の柱状節理やタブの木について説明

二ツ亀の岩石や砂州について説明

 

このページの先頭へ