ジオニュース

小・中学生対象の出前授業をたくさんの学校で実施しました

2017年1月10日、掲載

今年度、佐渡のジオサイトを活用した出前授業(要請研修)を多数の学校で行いました。

理科学習では「地層や岩石の観察」「流れる水の働き」「星空観察」、総合学習では「小木半島の成り立ちと文化」「相川金銀山」、社会科学習では「国中平野の開田について」などが主な学習内容でした。

学習内容に合わせて、佐渡島内にあるジオサイトを選択し、推進指導員及び学芸員が解説、実習を行いました。現地での活動は、子供たちにとって実物を実感できる有意義な体験になったのではないでしょうか。

出前授業を実施した各学校からは、子供たちの心のこもった感想文やお礼状をいただくことが多く、推進室の職員も楽しく読ませてもらいました。

先生や子供たちからの言葉は、次への意欲にもつながります。本当にありがとうございました。

一部ですが、金井小学校4年生の「吉井開田について」の学習の様子を掲載させていただきます。

1月〜3月の期間でも出前授業(要請研修)を受け付けていますのでどうぞジオパーク推進室にご連絡ください。

吉井開田6区での説明の様子

吉井開田6区での説明の様子

安養寺のため池にて

安養寺のため池にて

 

このページの先頭へ