ジオニュース

ジオガイド研修会で「新しいジオコースづくり」に挑戦しました

2015年12月15日、掲載

佐渡島内で活躍中のジオガイドにお集まりいただき、新しいジオコースづくりに取り組みました。

日時
2015年11月29日(日曜日)、9時30分〜16時30分
場所
金井コミュニティーセンター 大会議室
内容
「あなたのお薦めするジオコースを教えてください!」
参加者
19名

ジオガイドによるコースづくりは、今回が初めての試みです。初めてなのに事務局からはあえて細かい注文を出さず、「好きなように作ってみて」と丸投げしてみました。

各ガイドさんが得意とするエリアや、もっと掘り下げて案内したいというエリアによってグループ分けをし、一日がかりで議論。そして最後に、各グループが成果を発表しました。

1班:相川・佐和田コース

2班:西三川コース

「コースったって色々考えられるけど、いくつ作れるかなあ?」

「同じエリアでも時間を変えて、3時間コースと半日コースと1日コースを作ってみようか?」

「マジメな案内だけじゃなく、お客さんの笑いをとれるネタも仕込みたいね」

などなど、知恵と知識を絞りながらの一日となりました。その甲斐あって、いずれも自慢のコース案が完成しました。さあ、発表会です。

3班:国中コース

4班:松ヶ崎コース

成果発表を終えて、心地よい疲労と達成感に包まれたジオガイドの皆様でした。ここで事務局の市橋学芸員から一言。

「なぜそれがそうなったのか、なぜこれが特産品なのかをジオの視点から説明できることがジオコースである条件。でもきっとできるはず。次回はそれを掘り下げよう」

というわけで、次回の研修会では各コース案をブラッシュアップする作業に移ります。それまでに現地を詳しく取材して写真も撮り、地学の専門書だけでなく歴史文献も調べて、魅力的なストーリーを組み立てていきます。

5班:小佐渡コース

6班:小木コース

参加者アンケート集計結果

研修会の際、アンケート用紙を配布し集計。以下、項目別回答結果をご紹介します。

本日提案したポイントやコース

研修会の感想など

次回への課題やスケジュール

このページの先頭へ