調査研究のマナー

佐渡島内で地質調査を予定されている方へ

佐渡島内の大部分の地域は、「佐渡弥彦米山国定公園」「国指定名勝・天然記念物」に指定されています。これらの地域で調査研究・試料採取をする場合は、必ず事前に申請し、許可を得る必要があります。

許可がないかぎり、岩石を砕いて採取することはもちろん、石を拾って持ち帰ることもできません。小中学生の自由研究なども例外ではありませんので、ご注意ください。許可を得れば研究成果を公表することも可能です。

お早めに佐渡ジオパーク推進協議会事務局へご連絡ください

佐渡ジオパーク推進協議会では、研究者の皆様をサポートするため、調査や試料採取に関する申請方法についてご相談を受け付けています。佐渡島での調査を検討されている方は、事前に下記事務局までご相談ください。

申請してから許可を得るまで

佐渡の場合、国定公園関係、名勝・天然記念物関係、その他 必要な関係部署へ申請書を提出する必要があるため、事前協議から許可が下りるまで、約3〜4か月程度が必要になります。この期間はあくまでも目安ですので、できるだけ早めに事務局へご連絡ください。

なお、申請すれば必ず許可が下りるわけではありませんので、あらかじめご了承ください。

参考リンク

ジオパークの保全にご協力をお願いします

佐渡島は、島全体がジオパークの範囲となっています。この貴重な「大地の公園」を保全するために、許可を得た場合でも、岩石の採取などは必要最低限に留めてください。

また、国定公園や天然記念物に指定されていないエリアであっても、立ち入ったり採取する場合は土地所有者の許可が必要です。個人所有の土地には、無断で入らないようにしましょう。

このページの先頭へ

佐渡島の地質学的な詳しい情報については、下記ホームページをご覧ください。

  1. 佐渡市教育委員会
  2. 佐渡ジオパーク