モデルコース「宿根木・琴浦コース」

所要時間
約4時間
アクセス
小木港から約4.5km(車で約12分、自転車で約25分、徒歩約1時間)。両津港から約45(車で約75分)。(詳しい地図
ガイド
地元の認定ガイド依頼可。
琴浦 パワースポット 海辺の遊歩道 宿根木 小木民俗博物館

江戸時代へタイムスリップしたような集落「宿根木」と、海辺の遊歩道。巨大なお地蔵さまと、パワースポットの磨崖仏。おしゃれなカフェと風情ある宿で、癒しの旅を楽しみましょう。

小木民俗博物館 小木民俗博物館 琴浦 宿根木 パワースポット

小木民俗博物館(なつかしい木造校舎の博物館と、実物大の千石船を見て、ひと休み)

  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • 案内所あり

data

佐渡国小木民俗博物館

住所
佐渡市宿根木270-2
電話
0259-86-2604
営業時間
8時30分〜17時
入館料
大人500円、小人200円
定休日
年末年始(12月29日〜1月3日)
アクセス
小木港から車で約10分。バス停「小木民俗博物館」(宿根木線)下車すぐ。

1920年築の木造校舎をそのまま利用した博物館と、併設されている千石船展示館。(入場券は共通です)

博物館の中は、木の廊下と、格子つきのガラス戸。懐かしい雰囲気に胸がキュンとなります。古い民具がどっさり展示されています。

静かな時が流れる集落、宿根木

まるで江戸時代にタイムスリップしたような石畳の集落。古い家並みに静かな時が流れています。

わずか100軒あまりの集落なのに、江戸時代には交易によって「佐渡島の富の三分の一が集まる」と言われるほど繁栄しました。往時の風情を伝える古民家を見学した後は、カフェでのんびりとくつろいでください。

  • レストランあり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • 宿泊施設あり

小さな入り江に面した集落。かつて、ここから千石船で船出した商人たちは、日本海をかけめぐり、巨万の富を得ていました。
集落を貫通する石畳の路地は、人々の行き来によってすり減っています。

公開民家「清九郎(せいくろう)」。二階建ての、吹き抜けのあるお屋敷。壁も建具もウルシ塗り。書院造りの床の間も。質素な外観からは想像もできない贅沢なつくりです。(内部見学は有料。大人400円、小人200円)

「三角屋」と呼ばれている舟形の家。路地のカーブにあわせて壁も弧を描いています。船大工の高度な技術によって建造されました。家の土台には、海岸から切り出した岩が使われています。

宿根木 集落の中を詳しくご紹介します(ただいま制作中)

集落から手彫りのトンネルを抜けて海辺へ向かいます。長さは100メートル程度。岩の天井からポタポタ水滴が垂れています。これはやわらかくて水分を含みやすい岩石の特長が関係しています。電灯がありますが、足元に気をつけて。

入り江にある白い柱は、御影石の「舟つなぎ岩」。右側に立つ板みたいな岩に注目してください。トンネルを抜けると、別の惑星のような風景が広がっています。

海辺の遊歩道(エメラルドグリーンの海と、異世界のような岩場)

海岸は、ほぼ水平な岩場。その先に「岩の板」が、とおせんぼするように立っています。最大のものは高さ3メートル以上。その向こうは海。不思議な光景です。

海岸の岩場はごつごつとして、まるで大根おろし器のようです。波の浸食と大地の隆起によってできた台のような地形は、「隆起波食台」と呼ばれています。昔、この平らな海岸を利用して塩が作られていました。

隆起波食台はなぜできた

海岸のはしっこは、透き通った海へ落ち込んでいます。のぞき込むと、無数の魚がきらきら光っていました。

海の色が驚くほどきれい。生きものもたくさんいます。左の写真はアメフラシ。目をこらすと海中にごろごろいることに気づきます。

かめ穴(波食甌穴群)。岩のくぼみに入り込んだ石が、波によって回転を繰り返し、岩を削って穴を作りました。足もとのあちこちに、無数に開いてします。

岩にぽっかり開いた洞窟。波の浸食作用などによって削られた穴で、海食洞と呼ばれています。

左の岩にも波に削られた跡が。ノッチと呼ばれるくぼみです。

ダイビングの拠点と洞窟群、琴浦

小木半島では最大の海食洞「琴浦洞窟群」をみることができます。洞窟の入口にはお地蔵さま。内部はひんやりと冷たい神秘的な闇。探検したい人は頭と足もとに気をつけて。

小木ダイビングセンターでは、宿泊や食事も可。体験ダイビングは初心者でもOK。あたりの海中ではサンゴを楽しむこともできます。水深24メートルの海底にはお地蔵さまが祀られています。

  • レストランあり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • 宿泊施設あり

data

小木ダイビングセンター

住所
佐渡市琴浦225-2
電話
0259-86-2368
営業時間
8時30分〜19時
定休日
なし
アクセス
小木港から車で約10分。バス停「宿根木新田」(宿根木線)から徒歩約10分。送迎あり。

パワースポット「幸福地蔵・横井戸・岩屋さん」(山際のパワースポットで癒されましょう)

(右)高さ17.5メートルの巨大なお地蔵さま、幸福地蔵。足もとにのお堂には、小さなお地蔵さまが無数に祀られています。

幸福地蔵の左下にみえる建物は「音楽と陶芸の宿 花の木」。2,000坪の敷地の中に古民家を移築した宿です。ゆったりとした島時間に身をゆだねて、海と山の豊かな自然を満喫しましょう。

  • 駐車場あり
  • 宿泊施設あり

井戸と言えば、ふつうは縦井戸。しかし、ここの井戸は横に掘り進められています。小木半島には、この他に9本の横井戸があります。(危険なので絶対に入らないでください)

(下)「岩屋さん」の洞窟内部に刻まれた磨崖仏。弘法大師作と伝えられる石仏もありますが、はっきりしたことはわかっていません。

洞窟前の広場には、石の仏様が88体、ずらり。竹藪の向こうからは、風に乗って潮騒が流れてきます。

(右)岩屋山石窟。地元では「岩屋さん」と呼ばれている信仰の対象。古くからのパワースポット。洞窟の内部にはたくさんの石像が。壁にも仏様が刻まれ、床には囲炉裏が切ってあり、いまでも霊場として使われていることがわかります。

実はこの洞窟は、波の浸食作用によって作られた「海食洞」。当時は波打ち際にあったものが、大地の隆起によって標高約100メートルにまで盛り上がりました。

このページの先頭へ

「宿根木・琴浦コース」へのアクセス

両津港から約45km(車で約75分)

小木港から約4.5km(車で約12分、自転車で約10分、徒歩約1時間)

このエリアの地質学的な詳しい情報については、下記ホームページをご覧ください。

  1. 佐渡市教育委員会
  2. 佐渡ジオパーク
  3. 小木半島ジオサイト